拥护,婚姻,离婚,再婚; 、結婚支持される、離婚、再婚

 

 

 

上帝由亚当的肋骨做了伊芙。 那未曾改变。 如果亚当与伊芙离婚她仍然打算有他的肋骨。 它不会被拔出并且未被给他。 如果它有,什么将发生在伊芙。

人[Ahdahm]何时决定他想要超过一妻子上帝闪光[Nathan的说法对大卫,直到基督来了一个妻子的主教],但是谁正式地是丈夫的部分通过他的肋骨? 第一个妻子,因为,象耶稣首先上帝说做了他们一。

如我说,上帝对某些情况,因为他是上帝,我们的父母有时闪光了。 他可以做什么他喜欢。 Rahab是妓女,但是Melchizadek等级的基督在地球上被联络了到她的线。

它是正可笑为了一个人能投入[离婚]他的妻子和再结婚,当她活认为他自由时,因为它是为了他能认为他的肋骨可能返回和所有孩子形成婚姻退色入非存在当时给本文; 或者那他可以给肋骨许多个妻子,当他要,每当他再结婚。 如果那逐字地发生了,有很多死者或者完全残疾妇女从缺乏肋骨和,如果每个人有三,或者更多妻子他明显地然后一个接一个地会死。 那个文件只授予解放从彼此的物理存在。

婚姻文件在地球上在手中是给出证明,那的某事夫妇,男性和女性,未婚,在至少二个证人面前同意互相居住,在方式上帝选定了[亚当和伊芙、彼得、保罗、先知等等]之后直到死亡一个或其他; 并且物理婚姻是在仅这生活。

耶稣加入与风俗,每当他们没有相冲突与上帝的命令。 上帝允许摩西写离婚票据,但是耶稣说由于他们的心脏的坚硬,它仅是。

上帝也允许以色列选择国王,在他们坚持之后,那是什么他们想要。 但是他告诉塞缪尔告诉他们什么哀痛陪它一起去。 并且没有与它一起虽则哀痛g ? 并且除那以外,以色列的国君时线是难以置信地短的与他们有想法首先的国家比较。

不因此上帝停止人概括来说离婚,但是看他它助长的键入社会。 在原始的婚姻的每离婚一些人必须是错误的。 离婚不应该必须是。

现在,摩西是法官。 成群外出18:15,16

Jethro告诉摩西得到帮助判断案件。 成群外出18:17 – 24

上帝说; 给她离婚票据。 Deuteronomy 24:1

耶稣说摩西给了他们离婚票据。 标记10:3 – 9

在通奸案件,这是你的保护免受性疾病。 再次这是物理的。 我有似乎告诉他们的妻子的人, `不管我,你必须与我睡觉,因为你是基督徒,并且,因为上帝说什么他未一起加入让人分离地投入’。 所以规则仍然站立。 必须在手中给票据,如果一个人想要阐明,他投入他的妻子。 她从他的物理前进是然后自由。 他不可能性扰乱她。 他放弃了他的权利,并且世界被承认事实。 上帝和人承认此,但是她仍然有他的肋骨。 那不退回他的肋骨。 它只统治物理方面。

保罗说妻子一定对她的丈夫,只要他居住。 因此,一能扣上手铐对警察[警察]和警察不扣上手铐到一个?

说的某人由他们回答了此能采取钥匙和打开手铐,但是那不回答问题。 问题是可能在e扣上手铐对警察没有扣上手铐到一个的警察? 否! 并且丈夫的警察能采取物理钥匙[离婚票据]和打开袖口,但是保罗说有最后词的法官(上帝)高于警察丈夫并且精神上说那,并且根据他的道德他们仍然扣上手铐。

以色列被比作了对做通奸不计其数的时间的上帝的新娘。 Hosea 1:2

但是上帝总是收回了她; 和解她对他自己。 以色列总是上帝的妻子。 既使当她做了通奸上帝会投入她有一阵子然后和解她对他自己。 并且所有以色列将被保存。 罗曼11:26

洗涤,洗涤,原谅,爱护,爱和没有垂悬在她的头的离婚威胁。 被爱的机智永恒爱。 上帝总是有一个妻子。 以色列。 没有姘妇。 基督一新娘。 他的教会。 没有姘妇。 安迪妻子在姘妇的立场其次放自己在上帝的视域。

一夫多妻未在犹太人之中正式地和明确地禁止,直到1000 A.D.,但是上帝的命令关于它未曾被废除。

这些是超过一个妻子的首要原因告诉polygyny。

1]许多子孙的欲望。 [想要许多孩子和在Abhou本

Adhem可以他的部落增量等]

2]第1个妻子的光秃[象亚伯拉罕和萨拉]。

3]

. . .

神はアダムの肋骨からイブを作った。それは決して変わらなかった。アダムがイブを離婚したら彼女にまだ彼の肋骨があることを行っていた。それは引き出されなかったし、彼に与えられなかった。それが持っていたら、起ころう何がイブに。 キリストが司教1 の妻の来たまで彼はまばたきした1 人以上の妻の神が[ デイヴィッドへのNathan の格言] ほしいと思ったが、だれ夫の部分は彼の肋骨を通って公式にあったことを人いつ[ Ahdahm ] 決定したか。、初めの神で言われたイエス・キリストのようにそれらに1 つをしたので最初の妻。 私が言ったように、神は時々ある情況、私達の親に彼が神であるのでまばたきした。彼は彼が好むものをすることができる。Rahab はharlot だったが、Melchizadek の等級だったキリストは彼女のラインに地球で接続された。 それは今文書が与えられることを結婚は存在に非衰退すること彼の肋骨は戻すことができるおよび子供全員を形作ることを考える彼のためであるので彼女が生きた彼である自由考えている間人のためにばかばかしい[ 離婚] 彼の妻置き、再婚するべき、ように公正である; またはそれ彼は同様に多くの妻に彼が再婚する時はいつでも彼がほしいと肋骨を与えることができる。それが文字通り起こったら、あらゆる人に3 があったら、または連続のより多くの妻ある肋骨の欠乏から多くの死者、または物理的に不具の女性が及びそれから明らかに彼によってもまた死ぬ。その文書は互いの物理的な存在からの自由しか与えなかったものだ。 地球の結婚文書は証拠を、それ与える手の何かカップル、男性あり、方法の神が示した後女性、両方の未婚は少なくとも2 人の証人の前で互いに住むことを、承諾した[ アダムおよびイブ、ピーター、ポール、予言者、等。] 1 つの死または他まで; そして物理的な結婚はこの生命だけの間ある。 イエス・キリストは習慣とそれらが神の命令と対立しなかった時はいつでも結合した。神はMoses がdivorcement の手形を書くようにするがイエス・キリストは言った中心の硬度のためにしかそうなったものでなかったことを。 神はまたそれはだったことを彼らが主張した後イスラエル共和国が王を選ぶようにしたほしいと思ったものが。しかし彼はどんな悲哀がそれと共に行くかSamuel をそれらに告げるように言った。そして悲哀g はそれと共にしかしか。そしてそののほかに、それらが初めの考えを得た国家と比較されたイスラエル共和国の君主の時間ラインは非常に短かった。 そう神はそれが繁殖させる社会の一般に離婚している人々を停止しないがタイプする見る。元の結婚のあらゆる離婚に1 つは間違わなければならない。離婚はあることをなるべきでない。 今、Moses は裁判官だった。出国18: 15,16 Jethro はMoses を助けを場合を判断するために得るために告げた。出国18:17-24 神は言った; 彼女にdivorcement の手形を与えなさい。Deuteronomy 24:1 イエス・キリストによって言われたMoses はそれらにdivorcement の手形を与えた。印10:3-9 年 fornication の場合では、これは性の病気からの保護である。再度これは物理的である。私は私と彼がばらばらに置くことを許可した人を。’ 一緒に結合しなかったものをクリスチャンであるので、そして神が言ったので私が、眠らなければならない彼らの妻に言う人、` のようである持っているそれはその規則がまだなぜ立つかである。手の手形は人が彼は彼の妻を置いている示したいと思えば与えられなければならない。彼女は彼の物理的な前進がそれからない。彼は性的に彼女を悩ませることができない。彼は彼の権利をあきらめ、世界は事実の認められる。神及び人はこれを認めるが、彼女にまだ彼の肋骨がある。それは彼の肋骨を戻さない。それは物理的な面しか支配しない。 ポールは彼が住んでいる限り妻が彼女の夫に区切られることを言った。そう、1 つは巡査[ 警官] および巡査に1 にhandcuffed ためにhandcuffed できるか。 言っている誰かはこれにによってそれらキーを取り、手錠を鍵を開けることができる答えたがそれは質問によってが1 人にhandcuffed 警官のない警官e でにhandcuffed できるある質問に答えないか。いいえ! そして夫の警官は物理的なキー[ divorcement の手形] 取り、袖口を鍵を開けることができるが最後の単語がある裁判官(神) がとポールは警官夫より高い言って、それを精神的に言い、彼のモラルに従ってまだhandcuffed 。 イスラエル共和国はfornication の無数の時間を託した神の花嫁に例えられた。Hosea 1:2 しかし神は常に彼女を取った; 彼女彼自身に和解させる。イスラエル共和国は神の妻常にだった。次に彼女が託した時でさえfornication の神は彼女を彼自身にしばらくそして彼女を和解させるために置く。そしてイスラエル共和国すべては救われる。Romans 11:26 彼女の頭部に掛かる離婚の脅威と清潔にされ、洗浄され、許され、大事にされ、愛され、そして。愛されたウィット永遠に続く愛。神に常に1 人の妻がいたあることが。イスラエル共和国。concubines 無し。キリスト者の花嫁。彼の教会。concubines 無し。Andy 第2 妻は神の視力のconcubine の位置に彼女自身を置く。 Polygamy はユダヤ人間で形式的そして完全に1000 A.D. それに関する神の命令が決して除かれなかったが、まで禁止されなかった。 これらは呼ばれたpolygyny 1 人以上の妻の主な理由だった。 多数の子孫のための1] 欲求[ Abhou ベンのように子供の多くがほしいと思う Adhem は彼の種族の増加等。かもしれない] 第1 妻の2] Bareness [ アブラハム及びサラのように] 。 結婚の同盟のために得られる3] 利点。[ Solomon ] Polygyny は妻の大多数である。 Polyandry 夫の大多数。 神の来る王国の彼の格言を説明するのにイエス・キリストは頻繁に結婚を使用した; ない再婚か離婚、しかし結婚。Fornication は結婚を分解しない; どちらも姦通をしない。それは性関係にブロックを単に置く; そしておこるパートナーの禁止。 だれの` をキリスト教の’ 夫が余分結婚関係にあくまでしがみついたか私が知っている年配のキリスト教の女性がある。彼の妻は客用の寝室に彼に移動をし、これの結果として彼がエイズのウイルスの最後の段階に今あるので彼女は彼女の生命を救った。 彼女は彼を離婚する必要がなかったしやがて彼にもはや区切られない。彼女は持つことができる- a. 彼離婚される法的制限および心理的な障壁を置くため それら間。 b. 彼を離婚の法令が付いている、霊歌の客室に行くことを許可しなさい のイエス・キリストの1 つのスポークのように彼に不良部分。Matthew 16:19 私達は神がそれで最も確かに複雑であることを忘れてはならない。私達は彼は置くことを憎むことをのに神言った実現しなければならない彼はまたSolomon によって話し、言われてすべての時間がある。また私達は正しく真実の単語を分けなければならない。II ティモシー2:15 そしてイエス・キリストはfornication のためそれを除いてである言った。 1] はのためにMoses によってDeut 24:1 で離婚の法律許可された 中心の硬度、及びそれはfornication か姦通のためのででなかった 彼女はそれのために完全に投石されよう。 2] 彼女がでつかまえられたらその当時女性を離婚するためにそれらが待たなかった fornication または姦通の行為。彼女は彼女の夫がなかったら投石された 彼女を知り、個人的に置いた唯一の人。 (ヨセフ、メリー; メリーは姦通、かfornication の最中につかまえられなかった、 しかしヨセフは彼女があったことを) 考えた 4] 神はnakedness の問題のためのMoses をしか言った、またはuncleanness は彼女である kosher 法律に関係する問題に注意を払っていなかった。 彼女を置くことを主張したら3] Moses はそれらに手形を書くように命じた 他の理由のために。 5] はすべて1 人を除いてイエス・キリストによって人造の理由取り消された、 Matthew のfornication 。 6] イエス・キリストは事実上言っていた、私はここに知っているあり、慈悲及びモモは互いにPS 接吻した。 fornication/adultery [ 女性によって訴えられるジョン8:6 ] 、しかし代りにあなたのためにもうそうより投石して有罪側を離婚するかもしれなくない。しかしそれは彼が結婚されているつかまえられたウィット、または従事させていた女性かもしれない人がまた投石されたので[ 置く] 離婚及びただ女性のための彼の意味されない彼の唯一の理由である。 必要性があれば女性が今彼女の夫を置くかもしれないことを意味するために離婚の法律の上でなされる人及び人はそれを改めた。それは受諾可能である。偶然それが投石ことをによってそれらのための人をタイプの違反罰する残酷で、不人情な方法だったと何人かの人々考える。井戸は私がこれを言うことを可能にした。私は混合された国籍の若い女性のために前にエイズを引き締めたかだれがある年祈った。彼女は彼女ができるだけ多くの人にそれを与えること誓った。彼女に1 年歳で死んだ赤ん坊があった。赤ん坊のお父さんは、結婚されていた人今死んでいる。彼の妻は今死んでいる。若い女性は今死んでいる。彼女が眠った人の複数は死んでいる。それらの人がと眠った女性の何人か死んで、彼らの夫の何人か死んでいる。 若い女性が知っていたときに彼女はすぐに死ぬ、彼女は誰でも、その時に生き、影響を受けて彼行為頼んだ許しを呼んだ。彼女は彼女ができたとローラーの刃、彼女の自転車に乗り、同様に猛烈に懸命に住むために、生存を用いる時を詰めることを試みる。 女性が去っていたと同時に彼女に訪問者が、彼女あり1 日は彼女の後ろで彼女がゲートに得、すべての女性に彼女力しがみついたと同時に動いた; 断ることは行くために割り当てた。それは恐ろしかった。 私は神に祈りで行き、彼が彼女からの死の恐怖を取ること頼んだ。 約2 週後で彼女の額の神の平和と彼女が穏やかにだったので彼女がGod. Minutes に彼女を後で与えたので彼女が恐れていなかったもう彼女死ぬ死んだ示した。 神はよい、しかしそれはそれに来る必要がなかった。投石はそれのような事を除去した。慈悲は場所を取ったが、ほとんどの人々は慈悲を軽蔑する。 Whosoever はfornication のためである、置き別のものをのcommitteth の姦通結婚する以外彼の妻を; そしてmarrieth が置かれた離れたdoth である彼女姦通を託すかだれ。 今聞きなさい。彼女の夫は彼女から離れたことを言った女性があった[ 彼は信者であるために仮定される] 。よく、彼はいつでも彼がのように感じたことを彼女が彼の妻まだであり、scripture に従って彼が彼女と眠ることができることを主張した。貧しい女性は彼女の心を得ることができなかったこといつでも彼は彼女の家に彼が行くほしいと思ったので解決し、[ 強姦か。] 彼女。 ポールはそれのような人々を知り、従って兄弟か姉妹がその場合のパートナーと眠るbondage にないことを彼は言った。その代り、her/him が未婚の状態に離れて残るようにするかまたは彼等のに仲間を所有するために他に[ 彼/彼女の] 和解させなさい。 私は今継続する場合の知っている。女性はクリスチャンでないが、夫はそうである。彼女は彼女の恋人と住むために彼を残したが彼女が彼を逃す度に家で許可した彼女を家に彼を発注することを行く。彼女はそれから約2 週をとどまるか、または次に彼女の恋人にそう戻る。これを約二度した後、夫に彼女があることを断った。彼女はそれから彼を最も激しく攻撃した。彼は警察を呼んだ。警察は彼女の夫がどうにか彼女をmistreating の習慣にあるかどうか彼に尋ねた。彼女は彼女それからほしかったものがNo. が彼ら彼女に尋ねたことを言った。彼女は彼女は彼女の自由がほしいと思ったことを言った。見る、キリスト教の夫が確実な事であるので彼女は離婚の法令のない彼女の自由が、まだ夫と恋人の間で前後に行けるほしいと思ったが。 若者は30 の7 歳であり、彼は彼の父より古く見る。そのような場合姉妹、か兄弟はそれらと、その兄弟眠るその人にbondage の下にないが、または姉妹は神の清潔及び正義の法律に義務の下にある。 unbeliever 、か信者が去る場合、決定をしなければ、同じ仲間と離れて残り、選ばないために信者が和解するまたは仲間を緩い生命かかわっている住むことを選ぶことを許可しなさい。イエス・キリストは人が彼の妻に裂かなければならないことを言った。イエス・キリストは彼の花嫁が彼がいるところにであるように彼の父の大邸宅の場所を準備している。 離婚のための聖書の共通の言葉はshiluah である発送shah – 妻の発送である。Deut 22 。[ これはギリシャ語でない。それはヘブライ。である] 私達は夫の発送の決して読まない。 Gerushah – 押し出される女性は離婚された女性に適用される言葉である。これは女らしい部分である。男性的な部分はない。 この手形を許可する神はMoses に許可を与えた。ギリシャの誰かに。ギリシャはBabylon の言語の混乱のためにギリシャになった。従って私達は私達の複数の最もよいのに原物に能力を付ける。アンペア時はヘブライの女らしい形態を表す。 SAR – 王子。 サラ- 王女 私に答えたあなたの人々そんなにありがとう。私はあなたの気遣うことを認める。そして平和の神はあなたとある。 国際規格の聖書百科事典からの参照。

http://images.google.bs/imgres?imgurl=http://www.southasianconnection.com/content_images/onlinedating.jpg&imgrefurl=http://www.southasianconnection.com/authors/57/Sam-George&h=314&w=298&sz=25&hl=en&start=4&um=1&tbnid=QabiBJAUVQZnsM:&tbnh=117&tbnw=111&prev=/images%3Fq%3Dasian%2Bmarriages%26ndsp%3D20%26um%3D1%26hl%3Den%26sa%3DN

Advertisements

The URI to TrackBack this entry is: https://berryrose.wordpress.com/2008/03/20/%e6%8b%a5%e6%8a%a4%ef%bc%8c%e5%a9%9a%e5%a7%bb%ef%bc%8c%e7%a6%bb%e5%a9%9a%ef%bc%8c%e5%86%8d%e5%a9%9a-%e3%80%81%e7%b5%90%e5%a9%9a%e6%94%af%e6%8c%81%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%80%81%e9%9b%a2%e5%a9%9a/trackback/

RSS feed for comments on this post.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: